鉄馬乗りの独り言

バイクおやじの備忘録

久しぶりのバイク

3カ月ぶりにバイクに乗り給油しました、引越し荷物整理が残っているので近所を42キロ走りハイオクを1.86ℓ給油。
今日は最高の天候でしたが長距離が走れないのは残念でした。しかし、今日のこの気温は盛岡と気候が違い過ぎ。
IMG_0910(1) (640x480)
自宅近くの江戸川河川敷のラグビー場付近で撮影
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 20:50:56|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初冠雪

岩手山は今日初冠雪、このタイミングでVストを家に陸送しました。
関東平野に入ると空気が温かいのですが、交通量も多く空気が濁っている感じがします。
北東北を5ヶ月間で約3000キロ以上走ることができました。
空いているワインディングロードを自由に気分良く走りながら素晴らしい景色を堪能することができました。
老後は夏の5ヶ月間だけ東北地方の温泉宿をツーリングで回れたら最高ですが時間と金がありません。
長者原SAで給油しましたが、柏IC手前で燃料の警告灯が点滅し高速を出て給油したところ17リッター入りました。残りは5リッターなので自宅までもったのですが、冒険はできない年齢です。
本日はほとんど高速走行で600キロを7時間半かかりました。
東北の素晴らしい一般道を経験した後の高速走行は特につまらない感じがして疲れました。

頂上付近が白くなっているのが肉眼では良くわかります、八幡平は紅葉が一番見頃の時期です。

初めて休んだ岩手山近くの東北道の滝沢パーキングは清掃が行き届き気持ち良い所です。
  1. 2016/10/07(金) 22:16:11|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期最後?

今日も秋晴れ、八幡平と安比高原をアパートの掃除をしてから11時前らかスタートしました。
来週の連休は天候が良ければ千葉の家にVストは移動予定です。
八幡平からの眺めは盛岡に単身赴任してから最高でした。岩手山はもちろん月山まではっきり見え、樹海ラインの上の方は紅葉も見頃でした。
昼食は安比高原スキー場手前の気になっていた食堂で美味しい手打ち蕎麦を舞茸入りで頂きました。150キロほど走行し15時には帰宅しました。

紅葉が始まりました

いつもの展望台、今までで最高の眺め

アスピーテライン下る途中のお気に入りの場所
  1. 2016/10/02(日) 19:42:59|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胆沢ダム

地元の友人CRF250F今日も案内してくれました。
私のバイクのバッテリーは外して充電中だったため、取付後の9時から出発しコースは
盛岡→県道13号経由北上→県道37号経由胆沢ダム→国道397号大森峠を越えて秋田県東成瀬町→十文字町→国道13号経由横手→国道107号経由岩手県湯田→県道1号と舗装林道経由鶯宿温泉→雫石→盛岡で300キロを実走6時間で走り燃費はリッター30キロでした。
来月から乗れなくなるのが残念です。

地元有名店

和風のサッパリ味で縮れ細麺、これは中盛

雫石のジェラート人気店「松ぼっくり」は若いカップルが多く、59と57歳の爺さんが二人で食べている姿は違和感大ですが、そんなことは全く気にしません。
  1. 2016/10/01(土) 21:10:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白樺並木

仕事やプライベートで乗る時間が取れなかったのですが、やっと午前中はVストで散歩できました。
バッテリー不安がありましたが、問題なし。丈夫だね!

八幡平ロイヤルホテル前のこの並木はいつ通っても気持ちが良い
  1. 2016/09/05(月) 00:16:49|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Vストローム

Author:Vストローム
バイク歴は長いが
走行距離は大したことない
岩手県在住のサラリーマン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バイク (65)
車 (14)
鉄道 (4)
音楽 (6)
愛知 (21)
三重 (3)
岐阜 (5)
京都 (2)
滋賀 (1)
長野 (1)
千葉 (4)
東京 (5)
茨城 (10)
埼玉 (3)
福島 (2)
群馬 (2)
岩手 (29)
秋田 (4)
IT (1)
住居 (1)
身体 (6)
病気 (1)
青森 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR