鉄馬乗りの独り言

バイクおやじの備忘録

骨折の治療経過(その2)

添え木を取っても足に体重をかけられない不自由な生活から1週間が経過しました。
今日から10キログラム体重をかけるよう医師に指示され、リハビリ室で理学療法士から指導を受けました。
体重計を使って練習するのですが、10キロ程度は難しい、20キロ位までかかってしまいます。
しかし、これだけでも松葉杖での歩行は、相当楽になりました。腕への負担が全く違います。
来週はさらに体重をかけ、2週間後には松葉杖が取れそうです。うーん待ち遠しい。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/27(土) 12:03:55|
  2. 身体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

骨折の治療経過

バイクで左足の親指の付け根から5㎝位のところを何か鉄筋のような物にひっかけてから3週間が経過しました。

自業自得とはいえ、足の不自由な方々の苦労が身にしみました。
家族のやさしさにひたすら感謝、感謝です。
骨折の正式な診断名は「左足首外果骨折」です。

ギオプシーネという添え木のようなものを装着され、
松葉杖を使い足を着けない生活が7月1日から20日間続きました。

今日はやっと添え木が取れ、筋肉を動かすリハビリを始めましたが
骨はまだ再生していないため、足はまだ着けてはいけないそうです。
来週から加重をかけて歩く訓練が始まる予定です。

3週間動かさなかった足首は固まって動きませんし、むくみもまだ取れません。
でも今日から風呂に左足を浸けて動かすことができます。
こんな些細なことがものすごくうれしいのです。

バイクは傷一つなく乗って帰って来たのですが、いつ復活できることやら・・・(泣)
  1. 2013/07/20(土) 17:50:48|
  2. 身体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残念

昨日夕方、自分の不注意から左足首を外側へひねり、捻挫と思っていましたが
今朝も腫れがひどく、自転車で近くの整形外科を受診しました。
レントゲンの撮影結果、外側くるぶしの下辺りの骨折と診断され、
即ギブスで固定され理学療法士から松葉杖の使用方法を教えてもらい、
帰りは杖をついて帰ってきました。
医師に治療期間を尋ねると
ギブスは3週間、杖は4週間、全治6週間とのことでした。
バイクもお盆まで乗れそうもないし、通勤のことを考えるとブルーです。
DSCN0494-1.jpg
  1. 2013/07/01(月) 17:52:53|
  2. 身体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Vストローム

Author:Vストローム
バイク歴は長いが
走行距離は大したことない
岩手県在住のサラリーマン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バイク (65)
車 (14)
鉄道 (4)
音楽 (6)
愛知 (21)
三重 (3)
岐阜 (5)
京都 (2)
滋賀 (1)
長野 (1)
千葉 (4)
東京 (5)
茨城 (10)
埼玉 (3)
福島 (2)
群馬 (2)
岩手 (29)
秋田 (4)
IT (1)
住居 (1)
身体 (6)
病気 (1)
青森 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR