鉄馬乗りの独り言

バイクおやじの備忘録

毘沙門天と宮沢賢治記念館

今日も岩手山は雲がかかりはっきりしません。
買い物をしていから車でゆっくり下道で花巻へ向かい
偶然見つけた木彫では最大最古の毘沙門天をお参りし、
宮沢賢治記念館を見てから時間があったので遠野は観光抜きで往復しました。
IMG_0356.jpg
泣き相撲で有名な土俵もある802年創建の成島三熊野神社
IMG_0359.jpg
岩手県の偉人についていろいろ見せてくれます


スポンサーサイト
  1. 2016/07/24(日) 20:12:00|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やませ

6時半に地元のツーリング仲間(CRF250君)とツーリングに出発です。
CRF君は自分で交換した新しいオフロードタイヤ付ですが
私のためにダートが封印し天候が良ければ素晴らしい眺望地点を盛り沢山で道案内してくれました。
ところが岩手県、青森県の東半分は低温注意報が出ている状態で15度以下の所もあり
前半はカッパを重ね着しても寒いツーリングとなりました。
オホーツク高気圧から吹く強烈な冷気で冷やされた霧の中でやませを初体験できました。
コースは盛岡→国道455号から啄木の生誕地→早坂高原→国道340号→折爪岳→国道4号→九戸→
国道454号→迷ケ平→十和田湖→御鼻部山展望台→発荷峠展望台→樹海ライン→七滝→小坂の康楽館→
七時雨高原→盛岡
十和田湖から樹海ラインを下って秋田側に入ると30度近い暑さでやませのときの対照的な気候のを実感しました。
今回のコースは一人で行けと言われても国道から県道や舗装されている林道への入り口は私にはわかりません。
付いて行っては止まり説明を受けまた走るの繰り返しで400キロ走行し5時には帰宅できました。
私は充実していましたが、案内人は本当にご苦労様でした。
IMG_0343.jpg

山菜取りの人々ご用達の迷ケ平の食堂はご主人が話好きでいろいろ教えていただきました、昼食で食べた餅、ラーメン、馬筋煮込みも美味しかったです
IMG_0344.jpg
発荷峠の紫明亭展望台、霧が晴れて良く見えたのはここだけです
IMG_0348.jpg
水量も多く想像していたものより大きく良い滝です
IMG_0349.jpg
日本最古の現役芝居小屋

  1. 2016/07/23(土) 19:08:49|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛り沢山な日

今日は不安定な天気ですが、降水確率が低いので軽くバイクを動かし
バッテリーの状態を確認し給油後に久しぶりに車体の清掃です。
特にホイールはCRC556でチェーンオイル汚れを掃除しました。
その後、車でドリームジャンボを買いに行くとちょうど12時過ぎでした。
宝くじ売り場を探しているとすぐ近くに念願のラーメン店「弥太郎」の行列に気づきました。
行列に15分程並んでチャーシューメンを注文して食べました。
出汁が強い(しょっぱい)感じですが盛岡のらーめんの有名店は美味しかったです。
次回は野菜ラーメンにします。
ラーメンの食後に宝くじを買ったのですが、
食前と食後でタイミングはどちらがラッキーかは抽選日のお楽しみです。
その後、蒸し暑いのでソフトクリームが食べたくなり
小岩井農場へ向かいましたが途中で道に迷い、滝沢のストーンサークルの看板を偶然発見し寄り道しました。
やっと牧場に到着し年間パスを初めて使用して入場し
楽しそうなファミリーを眺めながらジイサン一人でぺろっと美味しくいただきました。
雨も降ってきたし時間が速いので、春に行ったときは通行止めだった玄武洞の先の道へ進みました。
突き当りには湯の上温泉があり湯けむりがモクモクでした。
天候も悪くなり改修工事中ですが、荒れた道路と落石が怖くなり
入浴はパスしてアパート近くの理髪店に初めて入り散髪して帰宅しました。
これらの所要時間は8時間程度です、充実した時間の使い方ができ満足です。
IMG_0321.jpg
40分程度でこのような所で行けますが、今日は天気悪し
IMG_0324.jpg
湯舟沢環状列石、昨日から列石続きで、何やらパワーを充電できると良いです
IMG_0325.jpg
湯の上温泉の一軒家の周りは湯けむりだらけで本当に湯の上です
  1. 2016/07/10(日) 19:09:33|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

列石・湖・滝

今日は地元の友人と陸中の北山崎へツーリングの予定でしたが、昨夜の天気予報の降水確率を確認し中止にしました。
そこで部屋の掃除後車で鹿角市にある大湯環状列石を見に10時半過ぎに出発し
早く着いたので十和田湖まで足を延ばし、帰りに不動の滝に寄り道し6時前に帰ってきました。
高速は使用していませんが渋滞などなく、目的地では偶然にも雨もやみときどき日も差すような天気でした。
日の差した発荷峠の展望台からの十和田湖の眺めは最高です。
往路に看板をみつけて帰路に立ち寄った安代の桜松神社の奥にある不動の滝は予想以上の良いところでしたが、
他に人がいないため途中の参道の距離もわからず熊が心配でしたが、
滝へ向かう参道の途中で二人の子連れのお父さんと挨拶をかわしホットしました。
帰りがけには駐車場でカップルで到着した彼氏からやはり滝までの距離や熊のことを聞かれました。
鹿角の道の駅ではきりたんぽ発祥の地と聞き焼いたものを食べましたが、残念な味でした。
なかなか道の駅では美味しいものに当たりません。
それにしても東北はすばらしい景勝地ばかりで、渋滞もなく観光客も少ないので
スマホや安物のデジカメではなく良いカメラで記録したいのですが、単身赴任者にそんな余裕はありません。
いつもより増えたガソリン代に文句を言わない奥様に感謝のみです。
IMG_0301.jpg
約4000年前の大きなストーンサークルが二つ残る大湯環状列石の万座環状列石の周りには
柱の遺構の上に小屋も再建されています、しかし、良いところなのにペット?の糞にはがっかりします
IMG_0311.jpg
展望台にはカップルが次々やってきますが、全く空いています、御一人様は寂しくなります
写真撮影時だけ日が差し感激です
IMG_0318.jpg
到着は夕方5時近くで神社にお参りし滝に向かうときは、距離が心配でしたがすぐ近くでした
マイナスイオンはたっぷりなのに、日が暮れそうでのんびりできませんでした
  1. 2016/07/09(土) 20:58:10|
  2. 秋田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五百羅漢と八幡平山頂

雲行きが怪しいので今日も残念ながら車で移動です。
今日のコースは報恩寺の五百羅漢→八幡平樹海ライン→見返し峠→八幡平山頂→
見返し峠→アスピーテライン→焼走り温泉です。
4面に隙間なく配置された沢山の尊師をお参りできる羅漢堂では
しばらくの時間この空間に一人となり身も心も洗われた感じがしました。
八幡平山頂は霧が薄く出ていたため、残念でした。
次回は天候の良い時にスニーカーではなくワークブーツ(登山靴持ってない)で登ってみます。
DSCN1446 (640x480)
中央のお釈迦様と沢山のいろいろな表情・ポーズの尊師に感激し、心が洗われた感覚がありました。
写真撮影可能とのことでしたのでもったいないですがボケタ画像を貼ります。
DSCN1452 (640x480)
曇ってましたが八幡沼はきれいに見えました
DSCN1455 (640x480)
山頂の展望台は登っても薄い霧のため良く見えません
DSCN1460 (640x480)
鏡沼も曇っているため美しくない
DSCN1462 (640x480)
松尾八幡平ビジターセンターに降りると岩手山がきれいに見えましたが、きれいに見えたのはこのときだけでした
  1. 2016/07/03(日) 20:31:30|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Vストローム

Author:Vストローム
バイク歴は長いが
走行距離は大したことない
岩手県在住のサラリーマン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バイク (64)
車 (13)
鉄道 (4)
音楽 (6)
愛知 (21)
三重 (3)
岐阜 (5)
京都 (2)
滋賀 (1)
長野 (1)
千葉 (4)
東京 (5)
茨城 (10)
埼玉 (3)
福島 (2)
群馬 (2)
岩手 (29)
秋田 (4)
IT (1)
住居 (1)
身体 (6)
病気 (1)
青森 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR