鉄馬乗りの独り言

バイクおやじの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

滝の上温泉

今日も良い天気、部屋の掃除をしてからゆっくり出発です。
玄武洞茶屋の蕎麦を食べたくて小岩井農場方面へ向かいます。
天ぷら蕎麦の出来上がりを待っていると偶然、職場の同僚が奥様と入店してきました。
奥様と滝の上温泉に入浴してから昼食に来たとのことでした。単身赴任の自分にはうらやましい限りです。
今日は4号線→282号線小岩井農場→玄武洞茶屋(昼食)→滝の上温泉(入浴)→綱張温泉スキー場→
小岩井農場一本桜→焼走り溶岩流→岩手山パノラマライン→樹海ライン→アスピーテライン岩手側下り(源太岩でパチリ)→
焼走り溶岩流→282号線→4号線
11日の祝日も今週の土日も八幡平へは通ったことになりました。
高原のワインディングをほぼ貸し切り状態でライディングを楽しめました。
ここはやはりライダー天国です。
IMG_0464.jpg
地元の人々で行列のできる店ですがお盆休みは比較的空いてました
FullSizeRender (3)
つなぎを少しだけ使った極細麺、大変美味しいです
IMG_0468.jpg
滝の上にある温泉で滝の上温泉(源泉かけ流しでやわらかい温泉)、道路は17時以降はゲート閉鎖のため宿泊できません。
ここから先には登山道のみ。
DSCN1508 (640x480)
温泉宿の管理人さんは水力発電のため流量が減ってしまったとのことですが、立派です。岸のあちこちの岩肌から噴気が
上がります。
DSCN1514 (640x480)
有名な小岩井農場の一本桜、満開時は観光客が多い?右に岩手山の見えます。
DSCN1522 (640x480)
アスピーテライン岩手側下りの途中にある源太岩
スポンサーサイト
  1. 2016/08/14(日) 20:02:37|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥入瀬渓流

今日も最高のツーリング日和です。
コースは4号線→282号線→お気に入りの岩手山パノラマライン→松川地熱発電所→樹海ライン→アスピーテライン秋田側下り→
341号線→282号線→道の駅かづの(昼食)→103号線→紫明亭展望台→十和田湖→時計回りで御鼻部山展望台→おいらせライン→十和田市→
4号線で盛岡
今日は「道の駅とわだ」では、ツーリング2日目の春日部ナンバーのCB1300君、「道の駅石神の丘」では
岩手に帰省途中の千葉ナンバーの川崎400ツイン君とツーリング帰り道の野田ナンバーのフルッツア君と雑談しました。
DSCN1489 (640x480)
日本で最初の地熱発電所の展示館に入りました。12本も蒸気の噴出する井戸を掘っていることに驚きです
FullSizeRender (2)
比内地鶏の親子丼、地鶏美味し
IMG_0459.jpg
奥入瀬渓流の入り口からの十和田湖
DSCN1499 (640x480)
ここは標高1000メートルを超えています
DSCN1494 (640x480)
上の駐車場の反対側に展望台があります、霞んでいるのが残念です
DSCN1502 (640x480)
奥入瀬渓流は北東北の観光地としてはめずらしく観光客多く関東の観光地を思い出します
  1. 2016/08/13(土) 20:40:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒崎灯台

今日は陸中海岸の北緯40度にある灯台を目指してツーリングです。
今日は8時半ごろ出発しました。すばらしい晴天です、岩手山がはっきり見えます。
さらに夏用ジャケットを着用してちょうど良い気温です。
帰って天気予報の番組を見ていたら、今日の盛岡は最低気温が15度、最高気温が30度でした。
今日のコースは4号線→281号線→340号線→455号線→県道44号線→北山崎(昼食)→黒崎灯台
→45号線→久慈→小袖海岸→久慈→281号線→4号線
320キロ程走行し5時頃帰宅しました。
IMG_0434.jpg
田野畑駅の少し北の海岸線を走ると津波浸水区域を入ったり出たり
地形により標高31メートルのところでもここから津波到達地域との表示あり
IMG_0435.jpg
上の写真と同じ場所の後方はこんな景色
IMG_0439.jpg
今日の昼食が贅沢し北山崎でウニ丼です、甘くて美味い
DSCN1484 (640x480)
黒崎灯台
DSCN1486 (640x480)
黒崎灯台から見えるリアス式海岸
  1. 2016/08/11(木) 20:28:33|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fit リアハブベアリング

フィット初期型を盛岡で使用していますが、リアホイール付近から走行中にゴーという異音が大きくなり、
ネットで調べるとホンダのHPにこんな延長保証の記事がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フィット(FF)のリヤハブベアリングの保証期間延長 (平成20年10月10日)
下記事象が発生した場合、保証期間の延長をいたします。
内容
フィット(前輪駆動車)の後輪ハブベアリングを製造する際に、ベアリングの鋼球に傷を付けたものがあるため、
ベアリング外輪のボール転動面が次第に損傷し、走行中に異音が発生する場合があります。
保証期間
当該リヤハブベアリングについての保証を 9年間に延長します。
【基本の保証期間】 
新車を登録した日から 5年間
ただしその期間内でも走行距離が10万kmまで
【 変更後の保証期間 】 
新車を登録した日から 9年間
作業内容
Honda販売店で点検の結果、リヤハブベアリングの不良と診断された場合は、リヤハブベアリングユニットを
無償で交換させていただきます。
車名
型式
通称名
対象車の車台番号の範囲及び製作期間
ホンダ
LA-GD1
フィット
GD1-1000020~GD1-1279828
平成13年6月~平成14年11月
(以下沢山の番号あり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろいろな書き込みを調べると相当数のフィットが無償で交換していたことが判明し、近くのディーラへ相談に行き、
リフトアップし見てもらいました。
結果はやはり右のリアハブのベアリングがこわれてゴロゴロと回転していました。
私の乗っているフィットは走行距離は59000キロ余りですが今年の11月で15年経過するので、保証は受けられません。
しかし、焼き付いてホイールが高速走行中にはずれたら大事故です。
左右とも交換する金額を見積もってもらうと約12000円でしたので、部品を注文し今日の夕方に交換してもらいました。
ついでに前回4月末の交換時から6000走行していたのでエンジンオイル交換しました。
整備士の話では費用節約のため交換しない人もいるとのこと、そのような人が高速を走っていることを想像すると
おそろしいことです。
交換後の車は大変静かになりました、燃費も良くなることを期待します。
しかし、自動車の新モデルの初期型は不具合が多いので購入しない方が良いといいますが、そのとおりです。
特にフィット初期型はCVTなどなどリコールも多いモデルで有名ですが
11月に新しいスタッドレスをはかせて、車検を取り盛岡の厳冬を迎える予定です。
どうなることやら。
IMG_0433.jpg


  1. 2016/08/08(月) 21:22:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

八幡平と田沢湖

今日は涼を求めてお気に入りの高原コース。
4号線→282号線→焼走り溶岩→岩手山パノラマライン→八幡平樹海ライン→アスピーテライン秋田側→341号線→玉川ダム→
田沢湖→秋田県道38号→105号線→角館→341号線→往路を戻り八幡平山頂→アスピーテライン岩手側→往路を戻り帰宅
本日の走行は320キロ、帰りのアスピーテライン下りでVストの総走行距離が2万キロを超えました。
岩手山も八幡平も山々に雲のないすばらしい天候でしたが、角館は36度もあり、すぐ高原へ戻りました。
IMG_0396.jpg
岩手山パノラマライン
IMG_0417.jpg
田沢湖
IMG_0408.jpg
玉川ダム湖、中央が男神山、左が女神山
IMG_0423.jpg
お気に入りの秋田側の八幡平山頂付近の展望台
IMG_0432.jpg
アスピーテライン岩手側から見える岩手山
  1. 2016/08/07(日) 21:31:21|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折爪岳と弥勒の滝

盛岡も昼間は暑くなりましたが夜間は窓を開ければ冷房は不要です。
今日は良い天気ですが、仕事関係のイチゴの品種に関する講座を1時間余り聞き、11時前からツーリングに出発です。
前回、地元の友人に連れて行ってもらい、やませの霧の中だった爪折岳展望台を目指して出発しました。
4号線→お気に入りの281号線→くずまき高原→340号線→爪折岳展望台→金田一温泉→4号線→104号線→弥勒の滝→
103号線→秋田県側から八幡平→樹海ライン→給油してから6時過ぎに帰ってきました。
走行距離は下道のみ320キロも走りましたが、所要時間は昼食と休憩時間も含めて7時間程です。
燃費もリッター30キロを超えました。北東北の夏はツーリング天国です。
八幡平山頂から少し下った藤七温泉には先週日曜日に車で来て入ったばかりですが、道路から露天風呂が丸見えです。
今日は複数のワインディングを独り占めし標高が高くなると涼しく、街へ降りると暑いの繰り返しでした。
IMG_0389.jpg
立派な展望台がありますが、見物者は私と小さな女の子を連れ涼みに来ていたお母さんとおばあちゃんのみです。
IMG_0383.jpg
空気が澄んでいれば太平洋も岩手山も八甲田山など全方位で山々が見えますが、今日は姫神山と岩手山は見えました。
IMG_0393.jpg
青森県と秋田県の県境(青森県田子町)にある弥勒の滝、別名そうめん滝、スヌーピー滝。確かに上半分はスヌーピーの顔?
高さ30m、幅20mもありますが、今の時期は水量が少ないようです。でもマイナスはたっぷりで涼しいです。


  1. 2016/08/06(土) 20:39:39|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Vストローム

Author:Vストローム
バイク歴は長いが走行距離は大したことない。
千葉県在住の2010年製旧型Vスト650乗り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
バイク (67)
車 (18)
鉄道 (4)
音楽 (6)
愛知 (21)
三重 (3)
岐阜 (5)
京都 (2)
滋賀 (1)
長野 (1)
千葉 (4)
東京 (5)
茨城 (10)
埼玉 (3)
福島 (2)
群馬 (2)
岩手 (29)
秋田 (4)
IT (1)
住居 (1)
身体 (6)
病気 (1)
青森 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。